雨の七夕パーラー

上原館長から「7日は初日だけどどうするの?」と聞かれましたが「何もしませんよ。」とお答えしました。
2019年度初回のパーラー公民館の何もしない素敵な一日のリポートです。

photo by Alexis

梅雨があけたと思ったのに前日から戻り梅雨といって急に降ったりやんだりになってしまった沖縄です。
ひさしぶりのパーラー公民館開館、出来たら公園で開催したかったので、雨はもう降らないという祈りをこめて、あけぼの公園で開館しました。

photo by Alexis

公園に行くとすでに数人の子どもたちが待っていてくれて設営からお手伝いしてくれました。
間もなく移動図書館もやってきてあっという間に席もシートもいっぱいに!

本日のスタッフとしては、去年の七夕にも来てくれたアーティストの麻衣子ちゃんと、シンガポールからのインターン生のアリーちゃんです。おりがみをあまり知らないというアリーちゃんにおりがみを教える麻衣子ちゃんと子どもたち。そして英語を教えるアリーちゃん。


子ども食堂の玉寄さんがバナナとお菓子を持ってきてくれました~!ほんとにいつもありがとうございます。

しばらくするとポツポツと雨がふりはじめ、あっという間に雨降りに・・・
霧雨になったので移動しよう!と話ししていたら大正大学から出川さんが視察に!来られたばかりなのに移動のお手伝いをさせてしましました・・・
パラソルもシートもずぶ濡れです。でも楽しそうな子どもたちに「まだ閉めちゃだめ!」と言われたらさすがに閉められません。
みんなで協力して学校へ移動することにしました。
1年ぶりに手伝いに来てくれた麻衣子ちゃんは積極的に動く子どもたちに感動したと言ってくれたけれでも私も感動です。ほんとにみんなすごい!
出川さんも本当にありがとうございました!

雨でずぶ濡れのパラソルはもうさせません・・・でも誰も帰らない。それぞれ好きなようにすごしています。

移動して間もなく曙はどしゃぶりになってしまいましたー!
小学校のピロティ―はかなり広いのでどしゃぶりでも安心して過ごすことが出来ました。ピロティ―を貸してもらえることに感謝です。

大雨の後の曙小学校には大きな池が出来ていました。子どもたちに聞いたら小魚やカエルやおたまじゃくしが泳いでいるんですって。

photo by Alexis

最後は片付けもこの通り!
みんなの協力がとてもうれしい一日でした。
次回は17日14時からです。

パーラー公民館
企画・主催:NPO法人地域サポートわかさ
設計・監修:小山田徹/制作:High Times うえのいだ
支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会
「平成31年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業