第1回ダンボール部 ~自主練~

ダンボール部が始動して初の自主練日。
学校帰の部員たちが元気よく公民館に集まってきました。

公民館のロビーで宿題をしていた子ども達も、体験入部ということで参加してくれました。
人数は、なんと前回の2倍!一気ににぎやかになりました♪

今回、顧問ギマさんから課された課題は、「ダンボールを使って何かを作ろう!」でした。
何を作るのかは、れぞれの自由です。だけど、“自由に何でも!”これがまた難しい。

すぐ取り掛かる子もいれば、何をつくろうかずっと悩んでいる子もいます。
それでも、友達どうしで相談したり教えあったりしながら、製作に励んでいました。
クリエイティブな部活動を通して、自由に想像する練習にもなりそうです。

かわいくデコレーション♪

どうやってくっつけようかな~?

ダンボールでロボット製作中~

 

何かを作っている時の集中力はすさまじく、短い時間でそれぞれの作品ができました。

 

ダンボールファイル

オリオンビールのレターセット

折り鶴

ビールのダンボールでノートファイル

開いたらこんな感じ♪

それぞれの個性が光った世界に1つだけの作品が完成しました!

来週の9月28日(月)のダンボール部は、顧問ギマさんも参加して色んな技を伝授して頂きます。
興味のある方は、ぜひご参加ください♪

 

NPO法人地域サポートわかさ
「アーティストと開発する社会教育プログラム」

支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会
「令和2年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業」